brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングシステム

brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングによる加工をご覧ください。


brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングは、
ヘッドライト専用樹脂塗料(コーティング)です。
前処理の研摩は最終的に3000番までで、
ポリッシャーでの仕上げは不要です。


お客様より「とにかくきれいにして欲しい」とのご依頼です。
施工前の16アリストです。
ご自分で何度か研摩してコーティングを施工したそうですが、すぐに元にもどり黄ばんでしまうそうです。

下の画像は研摩編になります。




ヘッドライトの状態を確認しバフレックス2000番を選択
オービダルサンダーで研摩



2000番研摩、全体の一部ですが動画でどうぞ。



2000番での研摩でこんな感じです。





次に3000番のバフレックス



3000番研摩、全体の一部ですが動画でどうぞ。



3000番だとここまで透けてきますが、このままでは最初の状態よりもくすんで(曇って)いますね。





画像はありませんが、
この後brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングを塗布します。








上部がかなり劣化して剥げてしまっています!









ペーパー♯800から研摩

最終♯3000がこの画像です。




♯3000だとまだ白濁していますが、

剥げていた部分は除去できて、

全体が均一な状態になりました。











下の画像から、

brizoスプレータイプ施工後になります。

※人手が足りず塗布中の撮影ができません。






とっても精悍な顔つきになりました!



アルファード GGH20W
ご依頼の内容ですが、お客様ご自身でコーティングを施工したのですが失敗して垂れてしまい、更に途中で足らなくなってしまったそうです。
これを除去してもらう為に2店舗まわったそうですが除去できなかったとの事です。
何とか除去してきれいにして欲しいとの事でした。

恐らく樹脂塗料系の塗布かと思いますが、通常時の♯800~♯500のペーパーでは表面をつるつる滑るだけで研磨困難なんですよね。
今回は♯280からの作業になります。
かなり荒いので養生をしっかりと行います。
マスキングテープを3重、更に養生テープ。
♯280×オービダルサンダーだと甘く考えていると直ぐに破けてボディーを削ってしまいます。



遠目ではきれいですが、近くで見ると…





♯280で研磨開始。
指の周りの少し色が濃くなっている部分が剝離出来ている場所です。



赤丸の中の白く濃い部分がまだ残っている部分です。
もうひと頑張りです。



剥離完了です。



あとは状態にもよりますが、
♯500
♯800
♯1500
♯2000
♯3000 となります。




♯3000まで完了です。



brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングのスプレータイプで仕上げる為、周囲を養生します。




brizo(ブリゾ) ヘッドライトコーティングのスプレータイプです。



いきなり塗布後の画像になりますが…




吹き肌(ポコポコ感)をポリッシャー研磨して均します。



ここから完成の画像です。





とてもお車を大切に綺麗にされてるお客様で、仕上ったヘッドライトを見てとても喜んで頂けました。
ありがとうございました。


撮影と掲載を快諾してくださりましたオーナー様、
ありがとうございました。


brizo(ブリゾ)
ヘッドライトコーティングシステム

只今割り引き中!!


2灯:30,000~→25,000円(税別)
4灯:45,000~→35,000円(税別)

下記価格表は定価(通常価格)です。
担当:山本 090-3107-9601



ヘッドライトリペア画像集

次のページ

前のページ

トップページ