オーロラ87(ファインゴースト)施工画像


アイミーブ HA3W
フロントガラスに施工

撮影条件
令和2年5月9日 午前7時ごろ
晴れ/雲少ない
車両南向き

晴れていて雲が少ないと鮮やかな青紫系の発色のようです。
車両近くでも離れても安定した青紫系に見えてます。









撮影条件
令和2年5月9日 午前7時ごろ
晴れ/雲少ない
車両北向き





↓ガラスの真上からの撮影では薄いグリーンに見える部分があります。




撮影条件
令和2年5月9日 午後12時ごろ
くもり・ほぼ雲
車両北東向き

日中でも雲が多いと白っぽく車内が見えづらく感じます。






曇りの日の対向車からは車内が見えづらいですかね?
サイレントよりは多少発色がありますが、「派手なのは…」という方は候補に如何ですか?




撮影条件
令和2年5月9日 午後14時ごろ
くもり・ほぼ雲
車両南西向き

視点の違いによる見え方の変化
徐々に視点を上に上げていきます。
だんだんと薄いグリーンが出てきます。





↓この画像が一番上からの画像ですがだいぶグリーンが出ました。



↓夕方の薄暗い時の発色はあまりありませんが車内は見えづらく感じます。
※カメラが自動で明るい画像に調整していますが実際は薄暗くなっています。



可視光線透過率測定器 TM2000(右側の長方形の器機)
運転席
フィルム施工前81%



可視光線透過率測定器 POCKET DETECTIVE
運転席側
フィルム施工前76%



可視光線透過率測定器 POCKET DETECTIVE
運転席側
フィルム施工後73.1%



可視光線透過率測定器 POCKET DETECTIVE
助手席側
フィルム施工後73.8%



可視光線透過率測定器 TM2000
運転席側
フィルム施工後77%



可視光線透過率測定器 TM2000
助手席側
フィルム施工後78%



最後にアイミーブのフロントガラスの傾斜角度
かなり角度が寝たガラスです。
28.5°





ウェイク LA700S
 フロントガラス
 フロントドアガラス
 クォータガラス
上記3個所にファインゴーストを施工

晴れた日に色々な角度にて撮影











曇りの日の撮影
やはり、曇りの日はガラス面が白っぽく反射します。




離れた場所からだんだん近づきます。












今度は、ガラスに対する角度を正面からだんだん上に上げます。










アイミーブと同様上からのほうがグリーンが強まります。



ドアガラスは立っていますのでほぼ薄いグリーンです。
とてもきれいなグリーン発色です!



こちら側からだと更におとなしめで目立たなくなります。



フロントガラスの施工前透過率
80%



フロントガラスの施工後透過率
76%



運転席ドアガラスの施工前透過率
76%



運転席ドアガラスの施工後透過率
72%



助手席ドアガラスの施工前透過率
76%



助手席ドアガラスの施工後透過率
73%



運転席フロントクォーターガラスの施工後透過率
76%



助手席フロントクォーターガラスの施工後透過率
76%



室内LED照明での撮影



ボディーコーティング
窓ガラス撥水コーティング
アルミホイールコーティング
ヘッドライトコーティング
フィルムエリアから磨き・コーティングエリアに移動しての施工です。
いつもありがとうございます!!



ウェイクのフロントガラスの傾斜角度は57.8°
下の画像はアイミーブですが28.5°なのですが、
丁度0°(水平)からの比較で約2倍の角度になります。
※水平器の角度を実際の角度に合わせる為、画像を回転させて調整してあります。





【ご注意ください】
ガラスの角度やロット・使用部分の違いにより発色の仕方や可視光線透過率は変化します。
数値及び説明は参考程度に記載したもので保証するものではありません。
可視光線透過率の保証はいかなる場合も致しかねます。


次のページ

前のページ

トップページ